糸島のグルメ・遊び・観光・生活についての情報配信!

糸島くう・ねる・あそぶ

糸島市の井原山の上級者向け登山ルートで雑誌「季刊のぼろ」編集長が死亡

福岡県内のニュース

糸島市の井原山の上級者向け登山ルートで雑誌「季刊のぼろ」編集長が死亡

2020年9月14日午後、糸島市の井原山で西日本新聞社社員で登山雑誌「季刊のぼろ」の編集長である野中彰久さんが登山中に死亡したことが報じられています。

野中さん(57歳)は、9月13日の午前8時20分ごろに自宅を出発。

井原山への登山計画書をスマートフォンのアプリで作成し、同日9月13日の17時に下山する予定でした。

野中さんの妻が帰宅予定の時間を過ぎて、電話やメールがつながらないとして110番。

翌日の14日午前7時50分ごろ、「井原山の洗谷ルートで倒れている人がいる」と登山客から110番通報がありました。

捜索隊は沢の中で倒れている野中さんを発見しましたがすでに意識不明の状態。

野中さんが発見された井原山の「洗谷ルート」は、上級者向けのコースで警察は、当時の状況や事故が起きた原因を詳しく調べています。

  • この記事を書いた人

itoshimadaisuki

糸島が大好きで立ち上げたブログです。海も山も豊かな自然で、美味しいランチ・スイーツ・観光までのいろいろを紹介しています!

-福岡県内のニュース

Copyright© 糸島くう・ねる・あそぶ , 2022 All Rights Reserved.